「婦人公論.jp」で、今週もっとも読まれた記事は?

今週の「婦人公論.jp」は、高橋一生さんのインタビューあり、カイヤさんの離婚判決前の対談あり、運気の上がる「吉方旅行」のガイドあり、とさまざま。あなたの興味を引く記事はありますでしょうか?

★☆今週のおすすめ記事!☆★


大河ドラマから朝の連続テレビ小説、そして話題作への出演が続き、今もっとも旬な俳優の一人として活躍する高橋一生さん。4年ぶりの舞台『天保十二年のシェイクスピア』が2月8日に開幕。出演を前に、生活について、仕事について、率直に語った

〈高橋一生「今年40歳。間違いを犯した人間を〈ひどいやつ〉と決めつけずに」〉

 


佐村河内守氏のゴーストライター騒動から5年。2014年、指揮者・大友直人氏は、佐村河内氏の作品とされた『交響曲第1番(HIROSHIMA)』のレコーティングに関わったことから、渦中に巻き込まれた。これまで騒動についてほとんど語ってこなかった大友氏が、このたび、来し方を振り返った新著『クラシックへの挑戦状』の中で、当時の心境を振り返った――

〈佐村河内騒動から5年。『HIROSHIMA』を指揮した大友直人が、当時を振り返る〉

 


2年以上にわたり離婚を巡って夫・川崎麻世さんと係争中だったタレント・カイヤさん。2月3日、裁判の判決が出て離婚が成立し、カイヤさん側の慰謝料の請求は退けられました。裁判ではDV、別居、これまでの生活費の支払いに関する主張が対立。いったい何が真実なのか。現在発売中の『婦人公論』で、カイヤさんは、8年来の友人だという離婚カウンセラーの岡野あつこさんに、判決を前にした心境を語っています。

〈カイヤは語る「もう未練はない…! 私が麻世と離婚訴訟で2年半争った理由」〉

 


お金に愛される人の財布やお金の使いかたには、「なるほど」とうなる秘訣があるのでしょうか。やっぱり長財布? 高級ブランドもの?──予想を軽々と超えるリアルがそこにはありました。アパホテルの元谷芙美子社長の財布は意外にも……

〈アパホテル・元谷芙美子社長の財布は…なんと封筒と「ぐでたま」袋!【お金を引き寄せる財布のヒミツ】〉

 


せっかく旅行に行くなら、運気の上がる方位を選んで出かけてみませんか。「最強の開運法」と言われる方位学の力を借りて、幸せな2020年を過ごしましょう。

〈2020年のあなたの〈吉方位〉は? 人生を好転させる〈吉方旅行〉に出かけよう〉

 

★☆今週のランキング!☆★

1位
朝ドラ『スカーレット』の原点。「白血病と告げられ震えが止まらなかった」〈神山清子の半生・後編〉

信楽の火と土が、ここまで私を生かしてくれた
神山清子


2位
「『家政婦』扱いするあなたに愛情はない」。妻に切り捨てられた定年夫の悲哀

家庭に目が向いた時、待ち受けていたのは
奥田祥子


3位
朝ドラ『スカーレット』の原点。「貧困、夫の裏切り…境遇なんぞに負けてたまるか!」〈神山清子の半生・前編〉
信楽の火と土が、ここまで私を生かしてくれた
神山清子

4位
夫が実家で自由を謳歌し、5年に1度しか帰らない…老後にきた「まさか」の坂

【読者体験手記】人生の「ハズレクジ」を引いた私
前田るり


5位
玉袋筋太郎「親父を死に追いやった姉夫婦を、今も許せないまま」
理想の家族も、いつ壊れるかわからない
玉袋筋太郎

 

皆さんの興味を引く記事はありましたでしょうか?
ぜひ一度のぞきに来てください

※リアルタイムな更新状況は、ツイッター、フェイスブックでお知らせしています。フォローお願いします!