日本六古窯の一つ、
赤津焼の陶芸家親子が共演

日本六古窯の一つとして知られる愛知県・赤津焼の陶芸家で、「織部」を得意とする梅村晴峰・弄月の親子展が、3月27日から4月2日まで「伝統工芸 青山スクエア」(東京都港区赤坂8-1-22)で開催されます。経験豊富で確かな技を持つ父・晴峰と、古典的なモチーフを現代風にアレンジした絵付けを得意とする息子・弄月の共演。日々の生活を豊かに彩る食器や花器、茶道具の数々を展示します。子どもも参加できる「絵付け体験」も開催。●伝統工芸 青山スクエア TEL 03・5785・1301