見せたくなる素足の準備を始めましょう!(撮影:目黒智子)
常に圧力と衝撃を受け、窮屈な思いをしている足には、想像以上にダメージが蓄積しています。「まずはしっかり癒やす丁寧なケアが必要です。足裏や指先が清潔になり、正しく機能すれば、歩き方が変わり健康になるというメリットも。素足をきれいに磨いたら、ぜひ大胆なペディキュアにも挑戦して」と山本浩未さん。見せたくなる素足の準備を始めましょう(撮影=目黒智子(人物) モデル=中谷いづみ スタイリング=日置 彩 文・構成=片岡えり)

すべすべに磨き上げる

全体重を支え、硬い地面の衝撃を受け止め、靴の中では蒸れや刺激と闘う足裏。「年齢を重ねるほど足裏のダメージは大きく、老廃物も溜まっています。感謝を込めて、いたわりのケアで磨き上げて」(山本さん。以下同)

 

フットバスで角質を軟らかく

たらいに入浴剤や塩、酒などを入れ約15分温浴を。冷めたら熱い湯を足して。足が温まると全身の巡りもアップ

血流を促しながら、角質をふやかすフットバス。「シャワーで済ませがちな夏は、涼しいリビングにたらいを置いて行うと快適です」。

 

指の間と足裏は念入りに洗う

古い角質や汚れは細菌の餌になり、かゆみやニオイの原因にも。よく泡立てて、爪先や指と指の間も残さず洗う

不要な角質や垢が溜まりやすく、雑菌も繁殖しやすい足裏と指回り。「毒素を排出するイメージで、時々丁寧にブラシで洗いましょう」。

 

不要な角質を取り除く

角質が厚く硬い指のつけ根やかかとは目の粗いファイルで削り、指の腹や足の甲は軟らかめのスクラブを使用

「古い角質や硬くなったタコは一気に取るのではなく、こまめに少しずつオフし、溜めないことが重要。除去の後は保湿を忘れずに」

 

おすすめグッズ

 

 

 


〈山本浩未のアドバイス〉自信を持って素足を見せよう!
【1】ふかふか、すべすべ…自慢の〈素足〉を整えるには?
【2】むくみを明日に持ち越さない! 自慢の〈素足〉を整えるには?
【3】ペディキュアは大胆な色に! 自慢の〈素足〉を整えるには?(後日公開)


 

※記事内の商品価格はすべて、本体のみ(税抜)の価格です

撮影協力

アディクション ビューティ TEL/0120・586・683
イプサ TEL/0120・523543
ウカ トーキョーヘッドオフィス TEL/03・5843・0429
エレガンス コスメティックス TEL/0120・766・995
貝印 TEL/0120・016・410
カネボウ化粧品 TEL/0120・518・520
コーセーコスメニエンス TEL/0120・763・328
Salon de nanadecor TEL/03・6434・0965
シャネル TEL/0120・525・519
シャンティ TEL/0120・56・1114
THREE TEL/0120・898・003
ナショナル・ベンディング TEL/03・6459・4781
日東電化工業 TEL/0120・933・871
野田琺瑯 TEL/03・3640・5511
瑞穂 TEL/082・854・1137
持田ヘルスケア TEL/0120・01・5050
ライオン TEL/0120・813・752
rev k shop TEL/03・3407・0131