クロモジ由来のポリフェノールを含むエキスを配合

和製ハーブ「クロモジ」は、日本中の山に自生するクスノキ科の植物。高級楊枝に用いられてきたことで知られますが、近年はアロマやお茶の世界でも注目されています。そんな「クロモジ」のエキスを配合しているのが「養命酒製造クロモジのど飴」。9 月1 日(火)より全国発売されています。

クロモジには、カカオやワインに含まれていることで広く知られるポリフェノールも含まれています。ポリフェノールは植物自身がさまざまな外的要因からの影響を和らげる成分の一種といわれています。

左/クロモジはクスノキ科の落葉樹。樹皮にある黒い斑点を文字に見立てたことから、黒文字(クロモジ)と呼ばれるように 右/和菓子や茶席で用いられるクロモジの高級楊枝

これまで養命酒製造は「クロモジ」の研究を重ね、成分研究で論文も発表してきました。そして、資源を守り、持続可能性を高めるため、近年は栽培技術の研究も進めています。

この春には駒ヶ根工場などの自社敷地におよそ5,000本の苗を植え、異なる環境の下でどのように育つか調査を始めました。

森の日当たりを再現するための日よけ
生育状況をチェック

養命酒製造の長年にわたる研究知見を活かした「養命酒製造クロモジのど飴」は、とろ~り味わい深いペーストを、口どけなめらかな飴で包み込んだこだわりの2層構造。味わいの変化をじっくりと楽しめます。黒蜜ハーブ風味のやさしい味わいの「養命酒製造クロモジのど飴」と、生姜とはちみつの懐かしい味わいの「養命酒製造クロモジのど飴生姜はちみつ」の2種類があります。

乾燥しがちな季節にぜひ、養命酒製造ののど飴をどうぞ。

 

【商品情報】
 

 

●お問い合わせ/養命酒製造 お客様相談室
☎0120-075-611
(10:00~16:00 土・日・祝日を除く)
https://www.yomeishu.co.jp