一見、落ち着いたマキシスカートが動いた途端にマニッシュな表情に。広めの裾でカジュアルすぎないのも魅力。トップスやバッグ、靴を白で統一し、きれいめに仕上げて。パンツ¥24,000/パドカレ(パドカレ六本木) ニットブルゾン/Hkd(花澤ニットデザイン) イヤリング/アビステストール/エピス(エピス青山) バッグ/アジョリー(エス・アイ・エム)靴/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)
人気スタイリスト・石田純子さんが、オトナの女性たちに向けて、トレンドを取り入れつつ、上品なスタイリングを指南する『婦人公論』の好評連載「大人の着こなしレッスン」。今回のテーマは「サルエルパンツ」です。(撮影=清水朝子)

悩みを隠してスレンダーに見せる「サルエルパンツ」に挑戦!

皆さんは「サルエルパンツ」をご存じでしょうか。

もとはイスラム文化圏の民族衣装で、股下が深く垂れ下がったゆったりシルエットのパンツのこと。立つとロングスカートのように見え、歩くとパンツのシルエットに変わるのが特徴です。実は、『婦人公論』世代にこそおすすめしたいアイテム。

その理由は、お腹が出ている、お尻が大きい、足が短いといった体形の悩みをすべてカバーしてくれるうえ、着ていて楽だから。スカートより暖かく足さばきもよく、裾が締まっているためすっきり見え、トップスとも合わせやすいといいことずくめです。

サルエルパンツの上にオーバースカートがついた重ね着風デザインは、初心者でも挑戦しやすいはず。Vネックの切り替えニットを合わせて、すっきり着痩せコーディネートに。パンツ¥17,000/ATSURO TAYAMA(クロスプラス A.T グループ) グレーニット/タンデム(ストックマン) タンクトップ、ネックレス/ともにDUE deux 帽子/アトレナ イヤリング/アビステバッグ/マニラ グレース(ストックマン) 靴/ノーネーム(ストックマン)

パンプスでもいいけれど、スニーカーやフラットシューズで足元を重めにすると今っぽいバランスに。見た目に抵抗がある人も、着ればきっとハマります。

ボリュームを抑えたシルエットとシックなグレンチェックで、すっきりと着こなせるパンツ。英国調ジャケットを合わせても。パンツ 参考商品/ATSUROTAYAMA(クロスプラス A.T グループ)
ムラ染めのような柄のゆったりした七分丈ならビッグサイズニットとも相性抜群。ソックスやタイツで遊んで。パンツ¥19,000/ATSUROTAYAMA(クロスプラス A.T グループ)

※商品によっては在庫がなく、ご用意できない場合もあります