「国産緑黄色野菜ジュース」の原料となる国産野菜は、にんじん、かぼちゃ、ほうれんそう、セロリ、レタス、クレソン、ピーマン、パセリ、ブロッコリーなど緑黄色野菜を中心に22種類。もっとも栄養価が高い旬の野菜を季節ごとに全国各地から厳選し、免疫活性効果を高めるためにんにくエキスも加えられている

病原菌やウイルスから守ってくれる「免疫力」を高めるには、食生活の見直しが重要です。免疫活性効果の高い緑黄色野菜の栄養を効率的に摂取できる、品質の確かな野菜ジュースの活用をおすすめします

気温が低く空気も乾燥する冬は、風邪をはじめとする感染症のリスクが高まる季節です。

感染予防のためには、人間が本来持つ「免疫力」を高めることが大切。しかし、免疫力は加齢とともに低下する傾向があり、50代では20代の半分程度まで落ち込むといわれています。そのため、ミドルエイジ以降は、食事や生活習慣を見直し、よりいっそう免疫力向上を心がける必要があります。

  • ビタミンC・E

    緑黄色野菜に豊富に含まれ、免疫細胞の働きを活性化する

  • βカロテン

    ビタミンC・E同様、緑黄色野菜に豊富。粘膜の働きを整える

  • 食物繊維

    腸内環境を整え、免疫細胞の働きを正常化する

そこでおすすめしたいのが、ミリオンが発売する「国産緑黄色野菜ジュース」。原材料は、日本各地から厳選された旬の国産野菜のみ。免疫活性効果が高いといわれる緑黄色野菜を中心に、22種類の野菜を1缶あたり約260gも使用しています。野菜を皮ごと加熱する独自の「温野菜製法」によって、ピューレ状に仕上げられたジュースは、野菜本来の旨味と甘味を感じる濃厚な味わいで、野菜が苦手な人でも美味しく飲めると評判。1本62キロカロリーで食塩・砂糖無添加ですから、ダイエット中や塩分、糖分の摂りすぎが気になる人でも安心して飲むことができます。

冬の免疫力向上に、一日一本の国産野菜ジュースを、ぜひ試してはいかがでしょうか。

ミリオンの
国産緑黄色野菜ジュース(160ml)
詳しくはこちらミリオンストア
●お問い合わせ/ミリオン(株)0120・229・315(9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
大森貴舟さん(おおもりきふね)

管理栄養士
食品に含まれる栄養に詳しい管理栄養士の大森貴舟さんも、免疫力を高める食習慣として「緑黄色野菜の栄養」の摂取をすすめてくれました