イラスト:朝生ゆりこ
日本の草花を四季に応じて紹介する『日本の花を愛おしむ 令和の四季の楽しみ方』(著:田中修 絵:朝生ゆりこ 中央公論新社刊)から、身のまわりの植物クイズを出題。今回の問題は、「葉牡丹を英語で言うと?」です。
答えは…

 

 

フラワリング・キャベッジ!

 

英語名の意味は「花咲くキャベツ」

ハボタンは、江戸時代に、日本に渡来しました。英語では、「花咲くキャベツ」を意味する「フラワリング・キャベッジ」や、「装飾用のキャベツ」を意味する「オーナメンタル・キャベッジ」という名もあります。

日本でも「ハナ(花)キャベツ」とよばれることもあります。姿がボタンの花に似ているといわれ、いかにも、花が強調されますが、ほんとうに色づいているのは、葉っぱです。ですから、「ハボタン」なのです。

花言葉は、「祝福」「利益」「慈愛」など、お祝いごとにぴったりで、葉に赤色や白色があり、紅白を並べると縁起がいいので、お正月飾りに用いられます。