「 2 度めの引退なので、3 度めはありません」

今年3月に、年内で芸能活動を引退することを発表した森昌子さんが、本日発売の『婦人公論』6月11日号で、ロングインタビューに応じている。

「10月に還暦を迎えて人生の残された時間を具体的に考え始めたとき、もう少し穏やかな時間の中で、芸能活動以外のことに時間を使って人生を充実させたいと思ったんです」

と、引退を決めたいくつかの理由を具体的に語った。

『婦人公論』6月11日号

2005年に離婚した際には10代だった3人の息子たちも、すでに独立し、それぞれの世界で活躍している。息子たちは、母の引退の決断にどのような反応を見せたのだろうか。

「3人の息子たちには母に報告した後、『明日、引退会見をするから』とメールで知らせました。長男は海外にいたらしく、3人からそれぞれに返信が来ましたけど、『母さん、お疲れさま』ってメールの文面は一緒(笑)。お互いにあれこれ言葉にして言わなくても心で繋がっているなって再確認できました」

「私は子どもたちを18歳までは自分の時間を全て使って全力で育て、すべて教え切りました」と語る森さん。もし孫ができても面倒は見ないと言い渡しているそうだ。「これからは自分のために時間を使わせてね」と息子たちには伝えたいと笑う。

森さんの第二の人生は、キラキラと輝いている。