日本の草花を四季に応じて紹介する『日本の花を愛おしむ 令和の四季の楽しみ方』(著:田中修 絵:朝生ゆりこ 中央公論新社刊)から、身のまわりの植物クイズを出題。今回の問題は、「『蕗』はなんと読む?」です。
答えは…

 

 

フキ!

 

 

雪を割って芽を出すのには理由が……

フキは、日本で最古の野菜の一つといわれます。学名「ペタシテスヤポニクス」のヤポニクスは「日本の」を意味し、ペタシテスは「つばの広い帽子」が語源で、葉が広く大きいことにちなみます。

春の初めに、根茎(こんけい)から、フキノトウが雪を割って芽を出し、春の訪れを告げます。この現象には、次のような言い伝えがあります。その中にでてくる「あるもの」を考えてください。