「梅」との間に類縁関係はない

名前に「梅」という字が使われることについて、少なくても三つの説があります。

「ウメに似た花を咲かせるから」「枝ぶりがウメの木に似ているから」「花の香りがウメの花の香りに似ているから」などです。

どれが正しいとしても、この植物とウメとの間には、植物学的な類縁関係はありません。

この花には印象深い甘い香りがあるため、英語名は「ウインター・スウィート(冬の甘い香り)」です。

花言葉の「先導」あるいは「先見」は、寒さの中で、春に先駆けて咲くからです。「慈愛」は、花のもつやさしい雰囲気からです。