人をひきつける文章とは? 誰でも手軽に情報発信できる時代だからこそ、「より良い発信をする技法」への需要が高まっています。文筆家の三宅香帆さんは、人々の心を打つ文章を書く鍵は小説の「名場面」の分析にあるといいます。ヒット作『文芸オタクの私が教えるバズる文章教室』の著者の連載。第8回は「ライバル」の名場面について……

第7回「《別れ》~田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』に見る名場面」はこちら

ライバル関係、好きですか!?

いままで、「出会い」や「別れ」など、人間関係の展開を表現する名場面を紹介してきた本連載。

前回「別れ」に至ったので、今回からは新章。

友達、恋人、ライバル、家族など、さまざまな関係の描き方について、ご紹介したい。

人間がふたりいたとしても、その描写はさまざま。おなじ男女ふたりがいたとしても、家族としてふたりがいるのと、友達としてふたりがいるのとでは、小説の描き方はまったく違ったものになる。

関係性辞典を読むようなテンションで、読んでいただけたら幸いだ。

 *

さて新章、今回紹介するのは「ライバル」関係にまつわる名場面。

ライバル関係、好きですか!? 私は、大好きです! たくさん名場面が思い浮かぶ。