昼間のゲッカビジンの開花に「昼夜逆転作戦」

開花の3日前くらいのツボミは、かなり大きく膨らんでいます。このくらいのツボミを、昼は暗い部屋に入れるか、ダンボール箱をかぶせて、夜と勘違いさせるのです。一方、夜は蛍光灯の光を当てて、昼と勘違いさせるのです。

つまり、開花の3日前から、昼と夜を逆転させると、開花当日には、ツボミは、午前中から午後2時ごろにかけて開花します。ですから、昼の明るいところで、ゲッカビジンの開花を楽しむことができます。

植物園で、お昼に開花しているゲッカビジンを見られることがあったら、その裏で、植物園の方が、このような苦労をされていることを思い出してください。

昼間に咲いているゲッカビジン
ゲッカビジン(月下美人)

[科名]サボテン科
[原産地]メキシコから南アメリカ
[花言葉]ただ一度だけ会いたくて、ただ一度の恋