漠然とした不安を解消し、よりよく生き切るお手伝い

終活という言葉が一般的になり、多くの人に認知されるようになりました。しかし、何をしなければいけないのか分からず漠然とした不安を抱えてしまっている人も多いのではないでしょうか。

例えば病院に入院したり、介護施設に入居したりする際には必ずといっていいほど身元保証人が必要になります。身元保証人は、緊急時の駆け付けや亡くなった時の身元引受も請け負うことになります。もし病院で亡くなった場合は1時間以内にご遺体を引き取らなければならないケースもあり、その際に葬儀社や搬送方法が決まっていない場合、病院から葬儀社を紹介され、最終的に高額な葬儀費用を請求されてしまうことも。

そうならないようにあらかじめ身元保証人を決めておく、亡くなった後のことを決めておくということが終活にあたりますが、その立場になってみないと何が必要になるか分からないことが多いです。そのためインターネットで情報を集めようと思ってもそもそも何から検索していいか悩んでしまったり、情報量が多過ぎて結局何も選べなかったり…。終活に関するそんな悩みを一気に解決してくれるサービスに今、注目が集まっています。

一般社団法人終活協議会が展開する『心託サービス』は、漠然とした不安であっても専任担当コンシェルジュが親身に相談に乗ってくれる上、その人の状況に応じて何が必要で何が必要でないか、オーダーメイド型のサポートをしてくれるので、安心して終活を進めることができます。

『心託サービス』には、生前の身元を保証し日常生活をサポートする“安心プラン”、ご逝去後に必要になる様々な事務手続きなどをサポートする“万全プラン”、安心プランと万全プランをカバーし、将来に起こるあらゆることに備える“完璧プラン”の3つのプランがあります。

山石さんは約40年金融業界を渡り歩いてきた金融のスペシャリスト

「お客様の声を元に本当に必要なサービスだけを厳選し適正価格で提供しています」と話すのは同社の山石佳子さん。

「まずは入会してみて、相談をする中で自分に必要なものが明確になり、途中でプラン変更をされる方もいらっしゃいます。最終的には“完璧プラン”を選ばれる方が多いですね」

また、一般的に必要とされる財産開示や預託金も『心託サービス』では不要。敷居を高くせず誰でもサービスを受けられるように配慮されています。

実際に利用されている方からは、漠然とした不安が解消され「安心しました」「これで枕を高くして眠ることができます」と言った声が多く寄せられるといいます。

 

どんな相談にも対応できる万全のサポート体制

万全なサポート体制が整っているという点も『心託サービス』が支持される理由の一つ。

日本全国に支部があり、厳しい審査をクリアしたコンシェルジュが3万人以上在籍。また、弁護士や税理士、不動産鑑定士などあらゆるジャンルの専門家や専門機関と業務提携しワンストップサービスでどのような相談にも対応しています。

「最近では専門性の高い遺品整理についてご相談いただくことが多いのですが、そのような場合は信頼できる買取業者をご紹介することができますし、遺言書など、公正証書を作成したい場合は行政書士をご紹介することもできます」

一つの窓口で全て解決できれば、これほど頼もしいことはありません。心を託して、家族の一員のように頼れば誠心誠意応えてくれる『心託サービス』。これから終活を始めようと考えている人はもちろん、いろいろ考え過ぎて終活疲れをしてしまって全て任せたい方も、ぜひ一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

この情報のお問い合わせ先

一般社団法人 終活協議会想いコーポレーション株式会社

東京都豊島区巣鴨2-11-4 第3高橋ビル11F
TEL:0120-111-859
全国対応 年中無休 10:00~17:00
https://shukatsu-kyougikai.com/
終活の総合相談解決窓口 お気軽に、ご連絡ください(相談無料)