神津カンナ

神津カンナ

こうづ・かんな

1958年東京都生まれ。82年、『親離れするとき読む本』で作家としてデビュー。以降、舞台演出、テレビやラジオ出演などもこなす。朗読舞台「耳で読む文学」シリーズをプロデュース。年に1度公演を行っている

ページのトップへ