「書評」の記事一覧

【書評】女性の禁断なる告白に圧倒されるノンフィクション~『三人の女たちの抗えない欲望』
トレンド 【書評】女性の禁断なる告白に圧倒されるノンフィクション~『三人の女たちの抗えない欲望』 【書評】『三人の女たちの抗えない欲望』著◎リサ・タッデオ 訳◎池田真紀子
白石公子
【書評】言い訳芸は封印し、先輩たちに真っ向勝負~『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』
トレンド 【書評】言い訳芸は封印し、先輩たちに真っ向勝負~『フルーツポンチ村上健志の俳句修行』 【書評】『フルーツポンチ  村上健志の俳句修行』村上健志
渡邊十絲子
「彼になりたい…」究極の《片思い》の描き方 ~角田光代『愛がなんだ』に見る名場面
寄稿 「彼になりたい…」究極の《片思い》の描き方 ~角田光代『愛がなんだ』に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第5回「片思い」
三宅香帆
【書評】在宅時間の満足度を左右する「服」の歴史を追ってみると~『もう一つの衣服、ホームウエア』
トレンド 【書評】在宅時間の満足度を左右する「服」の歴史を追ってみると~『もう一つの衣服、ホームウエア』 【書評】『もう一つの衣服、ホームウエア 家で着るアパレル史』武田尚子
渡邊十絲子
【書評】なじみの店から仕事場まで。楽しいイドコロは、最強の「心の免疫」だ ~『イドコロをつくる』
トレンド 【書評】なじみの店から仕事場まで。楽しいイドコロは、最強の「心の免疫」だ ~『イドコロをつくる』 【書評】『イドコロをつくる 乱世で正気を失わないための暮らし方』伊藤洋志
渡邊十絲子
【書評】〈マンガで革命を〉竹宮惠子自身が語る激動の半生 ~『扉はひらくいくたびも 時代の証言者』
トレンド 【書評】〈マンガで革命を〉竹宮惠子自身が語る激動の半生 ~『扉はひらくいくたびも 時代の証言者』 【書評】『扉はひらくいくたびも 時代の証言者』竹宮惠子/知野恵子(聞き手)
川口晴美
相手が唯一無二な存在だと示すための《回想》 ~森博嗣『喜嶋先生の静かな世界』に見る名場面
寄稿 相手が唯一無二な存在だと示すための《回想》 ~森博嗣『喜嶋先生の静かな世界』に見る名場面 連載:書きたい人のための「名場面読本」第4回「回想」
三宅香帆
【書評】室生犀星にとって、女性とはいかなる存在だったのか 〜『犀星の女ひと』
トレンド 【書評】室生犀星にとって、女性とはいかなる存在だったのか 〜『犀星の女ひと』 【書評】『犀星の女ひと』井坂洋子
川口晴美
【書評】女性どうしの連帯をテーマにしたアンソロジー。発売即増刷した『文藝』が単行本に~『覚醒するシスターフッド』
トレンド 【書評】女性どうしの連帯をテーマにしたアンソロジー。発売即増刷した『文藝』が単行本に~『覚醒するシスターフッド』 【書評】『覚醒するシスターフッド』サラ・カリー、柚木麻子、藤野可織ほか
川口晴美
【書評】『パラサイト』『はちどり』…韓国コンテンツの魅力 〜『韓国映画・ドラマ わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』
トレンド 【書評】『パラサイト』『はちどり』…韓国コンテンツの魅力 〜『韓国映画・ドラマ わたしたちのおしゃべりの記録2014~2020』 【書評】著◎西森路代、ハン・トンヒョン
仲俣暁生
《恋のハードル》恋愛をロマンチックにする方法【有川浩『塩の街』に見る名場面】
寄稿 《恋のハードル》恋愛をロマンチックにする方法【有川浩『塩の街』に見る名場面】 連載:書きたい人のための「名場面読本」第3回「恋のハードル」
三宅香帆
【書評】海外で命を絶った兄。現地を訪れた妹が死の真相に迫る~『ウィーン近郊』
トレンド 【書評】海外で命を絶った兄。現地を訪れた妹が死の真相に迫る~『ウィーン近郊』 【書評】『ウィーン近郊』黒川創 新潮社
仲俣暁生
【書評】昭和・平成・令和…「激動の歴史」ではない「さざ波の日常」を美しく描く 〜『睦家四姉妹図』著◎藤谷治
寄稿 【書評】昭和・平成・令和…「激動の歴史」ではない「さざ波の日常」を美しく描く 〜『睦家四姉妹図』著◎藤谷治 【書評】『睦家四姉妹図』著◎藤谷治 筑摩書房
仲俣暁生
《関係性が変わる》「好きだという気づき」の描き方【島本理生『ナラタージュ』に見る名場面】
寄稿 《関係性が変わる》「好きだという気づき」の描き方【島本理生『ナラタージュ』に見る名場面】 連載:書きたい人のための「名場面読本」第2回「関係性が変わる」
三宅香帆
《出会い》重要人物だとさりげなく気づかせる技術【北村薫『空飛ぶ馬』から見る名場面】
寄稿 《出会い》重要人物だとさりげなく気づかせる技術【北村薫『空飛ぶ馬』から見る名場面】 連載:書きたい人のための「名場面読本」第1回「出会い」
三宅香帆
ページのトップへ