永井康徳

永井康徳

ながいやすのり

医療法人ゆうの森理事長、たんぽぽクリニック医師。2000年に愛媛県松山市で在宅医療専門クリニックを開業。「理念」「システム」「人財」において、高いレベルを維持することで在宅医療の「質を高めること」を目指してきた。2012年には市町村合併の余波で廃止となった人口1100人の町の公立診療所を民間移譲した。このへき地医療への取り組みで、2016年に第1回日本サービス大賞地方創生大臣賞を受賞。全国での講演会や専門職向けの研修会など、在宅医療の普及に積極的に取り組んでいる。

ページのトップへ