人間関係

〈水森亜土さんから田村セツコさんへ〉赤い自転車にのり「渋谷は私の庭よ」と走りまわっておられる姿がステキ!
寄稿 〈水森亜土さんから田村セツコさんへ〉赤い自転車にのり「渋谷は私の庭よ」と走りまわっておられる姿がステキ! なかよし二人の往復書簡
水森亜土
田村セツコさんから水森亜土さんへ、イラスト往復書簡「両手でお絵描きする亜土ちゃんは、絵とそっくり!」
寄稿 田村セツコさんから水森亜土さんへ、イラスト往復書簡「両手でお絵描きする亜土ちゃんは、絵とそっくり!」 なかよし二人の往復書簡
田村セツコ
夫の不倫発覚で家出した女性。助けを求めたのは10年前に絶縁した親友だった〈思いがけない助け舟4〉
ルポ 夫の不倫発覚で家出した女性。助けを求めたのは10年前に絶縁した親友だった〈思いがけない助け舟4〉 ルポ・窮地に立たされたとき思いがけない助け舟が〈4〉
武香織
きっかけは脱走した《猫》。女子大生と茶飲み友達になった60代女性〈思いがけない助け舟3〉
ルポ きっかけは脱走した《猫》。女子大生と茶飲み友達になった60代女性〈思いがけない助け舟3〉 ルポ・窮地に立たされたとき思いがけない助け舟が〈3〉
武香織
腰の激痛で絶体絶命。離婚して独り身だった高齢男性の元に駆けつけたのは〈思いがけない助け舟2〉
ルポ 腰の激痛で絶体絶命。離婚して独り身だった高齢男性の元に駆けつけたのは〈思いがけない助け舟2〉 ルポ・窮地に立たされたとき思いがけない助け舟が〈2〉
武香織
入院前日、苦手な後輩から届いた一件のLINE。心細さに染みた彼女の申し出〈思いがけない助け舟1〉
ルポ 入院前日、苦手な後輩から届いた一件のLINE。心細さに染みた彼女の申し出〈思いがけない助け舟1〉 ルポ・窮地に立たされたとき思いがけない助け舟が〈1〉
武香織
白鳥「親からは髪が長くて背が高いから宮沢りえみたいだと」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈後編〉
座談会 白鳥「親からは髪が長くて背が高いから宮沢りえみたいだと」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈後編〉 清水ミチコの三人寄れば無礼講「正義感が桁外れ」〈後編〉
江上敬子 白鳥久美子 清水ミチコ
江上「評判の店のラーメンを『味がおかしい』とお店の人に指摘したら」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈前編〉
座談会 江上「評判の店のラーメンを『味がおかしい』とお店の人に指摘したら」江上敬子×白鳥久美子×清水ミチコ〈前編〉 清水ミチコの三人寄れば無礼講「正義感が桁外れ」〈前編〉
江上敬子 白鳥久美子 清水ミチコ
井上順、激動の半生「グッモー! ツイッターが大人気。加賀まりこさん、芳村真理さん…すべての出会いに感謝」
井上順、激動の半生「グッモー! ツイッターが大人気。加賀まりこさん、芳村真理さん…すべての出会いに感謝」 もう一度井上順という人生を歩みたい〈後編〉
井上順
末井昭「100歳まで生きてどうするんですか?と訊かれたら、僕は〈生きてみたい〉と答える」
エッセイ 末井昭「100歳まで生きてどうするんですか?と訊かれたら、僕は〈生きてみたい〉と答える」 連載:100歳まで生きてどうするんですか?(末井昭)最終回
末井昭
1通の葉書で絶縁、墓石の名前だけで生存確認をしていた母。認知症のおかげで親子の幸せな時間が戻った
手記 1通の葉書で絶縁、墓石の名前だけで生存確認をしていた母。認知症のおかげで親子の幸せな時間が戻った 【読者体験手記】変わりゆく母が教えてくれたこと
奥居祐有子
ジェーン・スー「〈孤独〉は死なないペットのようなもので、飼いならすのは本当に難しい」
エッセイ ジェーン・スー「〈孤独〉は死なないペットのようなもので、飼いならすのは本当に難しい」 連載:スーダラ外伝
ジェーン・スー
親が介護施設に入ることを、友達に非難されているように感じて〈おとなの友情・相談室〉
専門家 親が介護施設に入ることを、友達に非難されているように感じて〈おとなの友情・相談室〉 【誌上相談室】60歳からの友情、距離感に悩んだら<5>
久田恵
財産を独り占めしようと企む跡取り夫婦。姉の私や弟には暴言を浴びせ、ついには父親を家から追い出した
手記 財産を独り占めしようと企む跡取り夫婦。姉の私や弟には暴言を浴びせ、ついには父親を家から追い出した 【読者体験手記】《絶縁》を決意したあの日
花田好美
おひとりさまの私にとって唯一の友を亡くした。喪失感とどう向き合えば〈おとなの友情・相談室〉
専門家 おひとりさまの私にとって唯一の友を亡くした。喪失感とどう向き合えば〈おとなの友情・相談室〉 【誌上相談室】60歳からの友情、距離感に悩んだら<4>
水島広子
人もパソコンと同じで「キャパオーバー」でフリーズする? 『いっぱいいっぱい』と感じたら要注意
専門家 人もパソコンと同じで「キャパオーバー」でフリーズする? 『いっぱいいっぱい』と感じたら要注意 心身を守るために「適応」の限界を知ろう
濱田恭子
上白石萌音、原田ひ香に語る「負のパワーの言葉が見えなくなるくらい、美しい言葉で世界を埋め尽くせたら」
対談 上白石萌音、原田ひ香に語る「負のパワーの言葉が見えなくなるくらい、美しい言葉で世界を埋め尽くせたら」 【対談】本を読む楽しみ、書く喜び〈後編〉
上白石萌音 原田ひ香
上白石萌音、原田ひ香に語る「紙の質感や装幀なども含めて、〈本〉そのものが〈モノ〉としてたまらなく好き」
対談 上白石萌音、原田ひ香に語る「紙の質感や装幀なども含めて、〈本〉そのものが〈モノ〉としてたまらなく好き」 【対談】本を読む楽しみ、書く喜び〈前編〉
上白石萌音 原田ひ香
旅行に一緒に出掛けていた友人。コロナによって友情を引き裂かれたようで…〈おとなの友情・相談室〉
専門家 旅行に一緒に出掛けていた友人。コロナによって友情を引き裂かれたようで…〈おとなの友情・相談室〉 【誌上相談室】60歳からの友情、距離感に悩んだら<3>
水島広子
宇多喜代子エッセイ「老人にとってのよき友とは、衣食住の価値観に大きなズレのないのがいい」
エッセイ 宇多喜代子エッセイ「老人にとってのよき友とは、衣食住の価値観に大きなズレのないのがいい」 <エッセイ>友達は、歳をとるほどありがたい
宇多喜代子
ページのトップへ