人間関係

寺島しのぶ「『女系家族』で総領娘役を。母・富司純子は完璧な母だったけど、私は私、うちはうち、でいきたい」
インタビュー 寺島しのぶ「『女系家族』で総領娘役を。母・富司純子は完璧な母だったけど、私は私、うちはうち、でいきたい」 母になり、パンクに生きることはできなくなった
寺島しのぶ
「ありがとう」「ごめんね」と言い続けて生きるのはつらい。だから「何かを返せる」分身ロボットを作った
ルポ 「ありがとう」「ごめんね」と言い続けて生きるのはつらい。だから「何かを返せる」分身ロボットを作った 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(後編)
古川美穂
頸髄損傷で療養中の親友とロボット開発。腕を動かせないからこそ「やあ」と手をあげる価値を知っていた
ルポ 頸髄損傷で療養中の親友とロボット開発。腕を動かせないからこそ「やあ」と手をあげる価値を知っていた 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(中編)
古川美穂
外出困難なスタッフが各地からロボットを操作し、カフェの接客を。目の前に話者がいるような不思議な気分に
ルポ 外出困難なスタッフが各地からロボットを操作し、カフェの接客を。目の前に話者がいるような不思議な気分に 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(前編)
古川美穂
筒井康隆「87歳、長く生きようと決めている。自分がどうなっていくのか興味があるから。夫婦円満も元気の秘訣」
インタビュー 筒井康隆「87歳、長く生きようと決めている。自分がどうなっていくのか興味があるから。夫婦円満も元気の秘訣」 人はなぜ耄碌(もうろく)するのか
筒井康隆
作家・精神科医の帚木蓬生 白血病になって意識した「解決できない事態に耐える力」を身に付ける方法
専門家 作家・精神科医の帚木蓬生 白血病になって意識した「解決できない事態に耐える力」を身に付ける方法 目薬・日薬・口薬が弱った心に効く
帚木蓬生
上沼恵美子、長寿番組の突然の終了に、気力を取り戻すのに1年。「ここで死んだらアホやな。今は辛抱しよう」と
インタビュー 上沼恵美子、長寿番組の突然の終了に、気力を取り戻すのに1年。「ここで死んだらアホやな。今は辛抱しよう」と 歳をとるのに不公平はない〈後編〉
上沼恵美子
上沼恵美子、「夫源病」で別居した夫に「私を励まして」とメールを。届いた返信は偉そうだったけど、胸に響いた
インタビュー 上沼恵美子、「夫源病」で別居した夫に「私を励まして」とメールを。届いた返信は偉そうだったけど、胸に響いた 歳をとるのに不公平はない〈前編〉
上沼恵美子
アフガニスタンで活動が知られ「もうダメだ」と覚悟。なぜ制約を加えるタリバンを支持する人もいたのか
専門家 アフガニスタンで活動が知られ「もうダメだ」と覚悟。なぜ制約を加えるタリバンを支持する人もいたのか 西垣敬子「27年の支援活動で見た、感じたこと」
西垣敬子
「ウチの子が可愛いので……じゃなくコスモスが奇麗なので!!」パグ(てんちゃんも)にとって映える場所
エッセイ 「ウチの子が可愛いので……じゃなくコスモスが奇麗なので!!」パグ(てんちゃんも)にとって映える場所 連載:ひぐちさんちのお茶目っ子日記
ひぐちにちほ
立川談志・没後10年。長男が語る「布団に腹ばいになって書いていた父。書くことに救われた晩年だった」
インタビュー 立川談志・没後10年。長男が語る「布団に腹ばいになって書いていた父。書くことに救われた晩年だった」 長男・松岡慎太郎氏から見た父
松岡慎太郎 立川談志
スキマスイッチ「なんだこいつ?最悪の出会いから20年以上。〈全力中年〉になった僕らが40代でしたいこと」
対談 スキマスイッチ「なんだこいつ?最悪の出会いから20年以上。〈全力中年〉になった僕らが40代でしたいこと」 〈対談〉大橋卓弥&常田真太郎
スキマスイッチ
【独占告白】故ジェリー藤尾の元妻と娘が語る、離婚後35年を経ての和解「〈愛しているよ〉が聞けた時、わだかまりが消えた」
独占告白 【独占告白】故ジェリー藤尾の元妻と娘が語る、離婚後35年を経ての和解「〈愛しているよ〉が聞けた時、わだかまりが消えた」 追悼・ジェリー藤尾さん
渡辺友子 板谷亜紀
おんぶで背骨がつぶれても。里子同士がきょうだいのように育つ「ファミリーホーム」<ルポ・里親たちの胸のうち・3>
ルポ おんぶで背骨がつぶれても。里子同士がきょうだいのように育つ「ファミリーホーム」<ルポ・里親たちの胸のうち・3> 【ルポ】里親たちの胸のうち・3
樋田敦子
小6で哺乳瓶を吸う里子に戸惑いも。育てることで自分の視野が広がった<ルポ・里親たちの胸のうち・2>
ルポ 小6で哺乳瓶を吸う里子に戸惑いも。育てることで自分の視野が広がった<ルポ・里親たちの胸のうち・2> 【ルポ】里親たちの胸のうち・2
樋田敦子
親と暮らせない子を育てる葛藤と喜び。30人以上を迎えた里ジイ、里バア<ルポ・里親たちの胸のうち・1>
ルポ 親と暮らせない子を育てる葛藤と喜び。30人以上を迎えた里ジイ、里バア<ルポ・里親たちの胸のうち・1> 【ルポ】里親たちの胸のうち・1
樋田敦子
加賀まりこ「感性だけを信じて生きてきた。最後の時間を一緒に過ごすのは、彼しかいないと」
インタビュー 加賀まりこ「感性だけを信じて生きてきた。最後の時間を一緒に過ごすのは、彼しかいないと」 私が自由でいられる理由
加賀まりこ
林遣都「『林さんのドラマを観て命を救われた』と言われたけど、むしろ救われたのは僕」
インタビュー 林遣都「『林さんのドラマを観て命を救われた』と言われたけど、むしろ救われたのは僕」 誰かの幸せを願って生きたい
林遣都
柄本明「50年やっても、芝居はやっぱり恥ずかしい。この仕事は宝くじみたいなもんだから、若い人には勧めない」
インタビュー 柄本明「50年やっても、芝居はやっぱり恥ずかしい。この仕事は宝くじみたいなもんだから、若い人には勧めない」 人間ってのは、しょせん愚かなもの
柄本明
〈201人のリアルな声〉明るい老後に必要なのは「一に健康、二にお金、三に友人」! 老後の厳しい現実も
ホンネ集 〈201人のリアルな声〉明るい老後に必要なのは「一に健康、二にお金、三に友人」! 老後の厳しい現実も 【読者アンケート】「明るい老後」と「クヨクヨ老後」
婦人公論編集部
ページのトップへ