介護

元気な93歳の父が、コロナを機に壊れ始めた。前期高齢者の娘と、昭和一桁生まれ男やもめ40年の父、老老介護奮闘記
エッセイ 元気な93歳の父が、コロナを機に壊れ始めた。前期高齢者の娘と、昭和一桁生まれ男やもめ40年の父、老老介護奮闘記 オーマイ・ダッド! 父がだんだん壊れていく(上)
森久美子
山村美智「食道がんで旅立った夫。彼の生きた軌跡と魅力を知ってもらうため、嘘やごまかしはやめた」
インタビュー 山村美智「食道がんで旅立った夫。彼の生きた軌跡と魅力を知ってもらうため、嘘やごまかしはやめた」 連載・私の書いた本 ~山村美智『7秒間のハグ』
山村美智
「簡単すぎず、難しすぎない」脳トレで認知症の利用者に変化が。「たまや」製ドリル12問<ルポ・デイサービスたまや2>
ルポ 「簡単すぎず、難しすぎない」脳トレで認知症の利用者に変化が。「たまや」製ドリル12問<ルポ・デイサービスたまや2> 『孤独感ゼロ・足のむくみゼロ・空白の時間ゼロ』を掲げて【後編】
中山あゆみ
「デイサービスに通うのが楽しみで仕方ない」スタッフ手作り脳トレドリルの秘密<ルポ・デイサービスたまや1>
ルポ 「デイサービスに通うのが楽しみで仕方ない」スタッフ手作り脳トレドリルの秘密<ルポ・デイサービスたまや1> 『孤独感ゼロ・足のむくみゼロ・空白の時間ゼロ』を掲げて【前編】
中山あゆみ
柴田理恵「富山で暮らす92歳の母を遠距離介護。腎盂炎、骨折を経て〈要介護4〉から復活した理由」
インタビュー 柴田理恵「富山で暮らす92歳の母を遠距離介護。腎盂炎、骨折を経て〈要介護4〉から復活した理由」 母の「本気」が私を動かした
柴田理恵
1通の葉書で絶縁、墓石の名前だけで生存確認をしていた母。認知症のおかげで親子の幸せな時間が戻った
手記 1通の葉書で絶縁、墓石の名前だけで生存確認をしていた母。認知症のおかげで親子の幸せな時間が戻った 【読者体験手記】変わりゆく母が教えてくれたこと
奥居祐有子
しんどいなと思ったら、堂々と《家事定年》してもいい。88歳・樋口恵子の〈老い〉の知恵
インタビュー しんどいなと思ったら、堂々と《家事定年》してもいい。88歳・樋口恵子の〈老い〉の知恵 頼ったのはわが子ではなくシルバーさん
樋口恵子
横手彰太「60代からは増やすより守る! この先起こる『お金』の問題を予め知り、明るい老後を」
専門家 横手彰太「60代からは増やすより守る! この先起こる『お金』の問題を予め知り、明るい老後を」 60代から気をつけたいお金の落とし穴
横手彰太
〈201人のリアルな声〉明るい老後に必要なのは「一に健康、二にお金、三に友人」! 老後の厳しい現実も
ホンネ集 〈201人のリアルな声〉明るい老後に必要なのは「一に健康、二にお金、三に友人」! 老後の厳しい現実も 【読者アンケート】「明るい老後」と「クヨクヨ老後」
婦人公論編集部
「老後の生活は、デジタルを学んだほうが絶対楽しくなる。学ぶのに〈遅すぎる〉ことはない」樋口恵子×酒井順子
対談 「老後の生活は、デジタルを学んだほうが絶対楽しくなる。学ぶのに〈遅すぎる〉ことはない」樋口恵子×酒井順子 老いの達人に聞く心がまえ<後編>
樋口恵子 酒井順子
「ヨタヘロ期にご用心!《プチ老人うつ》や重度の貧血になって」酒井順子×樋口恵子
対談 「ヨタヘロ期にご用心!《プチ老人うつ》や重度の貧血になって」酒井順子×樋口恵子 老いの達人に聞く心がまえ<前編>
樋口恵子 酒井順子
大空眞弓「9度のがんも乗り越えて。81歳で住み慣れた東京を離れ、石垣島に移住するまで」
インタビュー 大空眞弓「9度のがんも乗り越えて。81歳で住み慣れた東京を離れ、石垣島に移住するまで」 思い立ったが吉日!
大空眞弓
両親が毒親。父は施設へ入れたものの、半身マヒの母を引き取る。10年介護で夫が円形脱毛症に〈嫌いな母を介護〉
ルポ 両親が毒親。父は施設へ入れたものの、半身マヒの母を引き取る。10年介護で夫が円形脱毛症に〈嫌いな母を介護〉 【ルポ】かかわるか、離れるか「嫌いな母を介護するとき」3
石川結貴
母は「ずるい人」。大腿骨骨折で一時預かるはずがコロナで長期化。良心につけ込む無言の圧力に負け〈嫌いな母を介護〉
ルポ 母は「ずるい人」。大腿骨骨折で一時預かるはずがコロナで長期化。良心につけ込む無言の圧力に負け〈嫌いな母を介護〉 【ルポ】かかわるか、離れるか「嫌いな母を介護するとき」2
石川結貴
食事を出せば「ブタでも食べない」。要介護の母の口撃に苦脳。夫に捨てられた暴君は老いて横暴に〈嫌いな母を介護〉
ルポ 食事を出せば「ブタでも食べない」。要介護の母の口撃に苦脳。夫に捨てられた暴君は老いて横暴に〈嫌いな母を介護〉 【ルポ】かかわるか、離れるか「嫌いな母を介護するとき」1
石川結貴
母の遺した恋人が半身不随に。「放り出しちゃえば?」という悪魔の囁きが心をよぎる【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】
ルポ 母の遺した恋人が半身不随に。「放り出しちゃえば?」という悪魔の囁きが心をよぎる【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】 ルポ・《白羽の矢》の重さにぐったり
武香織
可愛がってくれた伯父が急逝。まさかの相続トラブルに巻き込まれて【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】
ルポ 可愛がってくれた伯父が急逝。まさかの相続トラブルに巻き込まれて【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】 ルポ・《白羽の矢》の重さにぐったり
武香織
おひとりさまの伯母の身元引受人に突然指名された。母も妹もいるのに私が選ばれた理由【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】
ルポ おひとりさまの伯母の身元引受人に突然指名された。母も妹もいるのに私が選ばれた理由【ルポ・独り身のおじ、おばたちを誰が看る?】 ルポ・《白羽の矢》の重さにぐったり
武香織
介護士が本音で語る過酷な現場。「ワクチン接種も訪問や居宅介護のスタッフは後回し。ストレス発散の場も奪われ」
座談会 介護士が本音で語る過酷な現場。「ワクチン接種も訪問や居宅介護のスタッフは後回し。ストレス発散の場も奪われ」 介護従事者覆面座談会<後編>
婦人公論編集部
介護士が本音で語るコロナ禍の過酷な現場。「感染対策とケアの狭間で命を預かって。重すぎる責任に迷いを感じた」
座談会 介護士が本音で語るコロナ禍の過酷な現場。「感染対策とケアの狭間で命を預かって。重すぎる責任に迷いを感じた」 介護従事者覆面座談会<前編>
婦人公論編集部
ページのトップへ