人間関係

鶴瓶「すぐにでも行きたかった被災地。でもテレビの力で見せなあかんと」笑福亭鶴瓶×さだまさし×清水ミチコ
座談会 鶴瓶「すぐにでも行きたかった被災地。でもテレビの力で見せなあかんと」笑福亭鶴瓶×さだまさし×清水ミチコ 清水ミチコの三人寄れば無礼講「自分を開いて」〈後編〉
笑福亭鶴瓶 さだまさし 清水ミチコ
小屋をこじ開けてわが家に戻った忠誠心の強い犬のジョン。人づきあいの基本は彼とのつきあいにあった
手記 小屋をこじ開けてわが家に戻った忠誠心の強い犬のジョン。人づきあいの基本は彼とのつきあいにあった 【読者体験手記】まさか、きみに教わるなんて
真壁久子
磯村勇斗「芸能の道に大反対だった両親が『ひよっこ』で120%の応援を。30代は俳優業を離れるのも面白いかも」
インタビュー 磯村勇斗「芸能の道に大反対だった両親が『ひよっこ』で120%の応援を。30代は俳優業を離れるのも面白いかも」 試行錯誤を重ねる10年に
磯村勇斗
さだ「『家族に乾杯』第一回で起きた奇跡。人を扱わせたら鶴瓶ちゃんが日本一だから」笑福亭鶴瓶×さだまさし×清水ミチコ
座談会 さだ「『家族に乾杯』第一回で起きた奇跡。人を扱わせたら鶴瓶ちゃんが日本一だから」笑福亭鶴瓶×さだまさし×清水ミチコ 清水ミチコの三人寄れば無礼講「自分を開いて」〈前編〉
笑福亭鶴瓶 さだまさし 清水ミチコ
馬場あき子「1941年12月8日、真珠湾攻撃の日の思い出。同級生とそっと地球儀を回して恐ろしさを感じた」
寄稿 馬場あき子「1941年12月8日、真珠湾攻撃の日の思い出。同級生とそっと地球儀を回して恐ろしさを感じた」
腫瘍に苦しみながらも生きる姿を示したハムスターのサム。老いていく姿を見て自分の生き方を考えるように
手記 腫瘍に苦しみながらも生きる姿を示したハムスターのサム。老いていく姿を見て自分の生き方を考えるように 【読者体験手記】まさか、きみに教わるなんて
秋山千鶴
研ナオコ、コロナ禍でYouTubeを開始。《すっぴんからの衝撃メイク動画》が話題に。「どうせなら楽しく」
インタビュー 研ナオコ、コロナ禍でYouTubeを開始。《すっぴんからの衝撃メイク動画》が話題に。「どうせなら楽しく」 芸能生活51年、年間100本のステージが止まって
研ナオコ
フォロワー9万人。79歳で始めたインスタで世界が広がった<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!3>
ルポ フォロワー9万人。79歳で始めたインスタで世界が広がった<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!3> 【ルポ】60代、70代、80代で目覚めた!
山田真理
孫の一周忌に聞こえた声をきっかけにブックカフェを実現<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!2>
ルポ 孫の一周忌に聞こえた声をきっかけにブックカフェを実現<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!2> 【ルポ】60代、70代、80代で目覚めた!
山田真理
定年後飛び込んだ劇団で、おのれを捨てて演じる自分に驚いて<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!1>
ルポ 定年後飛び込んだ劇団で、おのれを捨てて演じる自分に驚いて<ルポ・60代、70代、80代で目覚めた!1> 【ルポ】60代、70代、80代で目覚めた!
山田真理
単身赴任帰りの夫が結婚当時とまるで別人に。定年退職後に待っていた怒りっぽい彼との重苦しいだけの日々
手記 単身赴任帰りの夫が結婚当時とまるで別人に。定年退職後に待っていた怒りっぽい彼との重苦しいだけの日々 【読者体験手記】リタイア生活につまずいて
清水多喜子
「ひとりで在宅死」に憧れ東京でマンションを購入したのにがんが発覚。Uターン先のマンション管理組合にウンザリ
手記 「ひとりで在宅死」に憧れ東京でマンションを購入したのにがんが発覚。Uターン先のマンション管理組合にウンザリ 【読者体験手記】リタイア生活につまずいて
加藤英恵
英語「現在進行形」との出会いで前向きに。『魔女の宅急便』作者・角野栄子の<好き>を続ける秘訣
インタビュー 英語「現在進行形」との出会いで前向きに。『魔女の宅急便』作者・角野栄子の<好き>を続ける秘訣 86歳の今も冒険心を持って
角野栄子
寺島しのぶ「『女系家族』で総領娘役を。母・富司純子は完璧な母だったけど、私は私、うちはうち、でいきたい」
インタビュー 寺島しのぶ「『女系家族』で総領娘役を。母・富司純子は完璧な母だったけど、私は私、うちはうち、でいきたい」 母になり、パンクに生きることはできなくなった
寺島しのぶ
「ありがとう」「ごめんね」と言い続けて生きるのはつらい。だから「何かを返せる」分身ロボットを作った
ルポ 「ありがとう」「ごめんね」と言い続けて生きるのはつらい。だから「何かを返せる」分身ロボットを作った 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(後編)
古川美穂
頸髄損傷で療養中の親友とロボット開発。腕を動かせないからこそ「やあ」と手をあげる価値を知っていた
ルポ 頸髄損傷で療養中の親友とロボット開発。腕を動かせないからこそ「やあ」と手をあげる価値を知っていた 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(中編)
古川美穂
外出困難なスタッフが各地からロボットを操作し、カフェの接客を。目の前に話者がいるような不思議な気分に
ルポ 外出困難なスタッフが各地からロボットを操作し、カフェの接客を。目の前に話者がいるような不思議な気分に 【ルポ】難病・障害のある人も働く「分身ロボットカフェ」を訪ねて(前編)
古川美穂
筒井康隆「87歳、長く生きようと決めている。自分がどうなっていくのか興味があるから。夫婦円満も元気の秘訣」
インタビュー 筒井康隆「87歳、長く生きようと決めている。自分がどうなっていくのか興味があるから。夫婦円満も元気の秘訣」 人はなぜ耄碌(もうろく)するのか
筒井康隆
作家・精神科医の帚木蓬生 白血病になって意識した「解決できない事態に耐える力」を身に付ける方法
専門家 作家・精神科医の帚木蓬生 白血病になって意識した「解決できない事態に耐える力」を身に付ける方法 目薬・日薬・口薬が弱った心に効く
帚木蓬生
上沼恵美子、長寿番組の突然の終了に、気力を取り戻すのに1年。「ここで死んだらアホやな。今は辛抱しよう」と
インタビュー 上沼恵美子、長寿番組の突然の終了に、気力を取り戻すのに1年。「ここで死んだらアホやな。今は辛抱しよう」と 歳をとるのに不公平はない〈後編〉
上沼恵美子
ページのトップへ