鈴木登紀子

鈴木登紀子

すずき・ときこ

1924年青森県生まれ。青森県立八戸高等女学校卒業。幼少の頃より母から料理の手ほどきを受ける。サラリーマンの夫と結婚後、その家庭料理が評判となり、自宅で教えるように。現在も料理教室を主宰。また、数々の料理番組にも出演、48年間出演を続けているNHK『きょうの料理』ではアナウンサーとの軽妙なやり取りが人気に。著書は『ばぁば、93歳。暮らしと料理の遺言』

ページのトップへ