『婦人公論』では、誌面に掲載するアンケート、読者体験手記、ノンフィクションなどの原稿を随時募集しています。回答・投稿に際しては、規定にしたがってください。

- アンケート
- 〈純烈・酒井一圭のお悩み相談室〉脱衣所からこんにちは
- 読者体験手記
- ノンフィクション
- 読者のひろば


アンケート

現在募集中のテーマ

 

◆7月27日号の読者アンケート

回答する

 

◆8月10日号の読者アンケート

回答する

 

規定は各自の回答フォームを参考にしてください

 

〈純烈・酒井一圭のお悩み相談室〉脱衣所からこんにちは

全国のスーパー銭湯の大広間をお客さんでいっぱいにする、ムード歌謡グループ「純烈」。そのリーダーでプロデュースも担当する酒井さんが、悩める淑女に寄り添います⁉

お悩みを投稿する

 

読者体験手記

現在募集中のテーマ

●男友達と思っていたけれど
年齢を重ねた同士、異性との友情は成り立つか否か。この年になれば男性との友情、あるいは支え合う共同体のような関係は「アリ」と思う。だから信頼していたのに、相手はそう思っていなかった!? あなたの体験談を

締切 2021年8月9日(月)

●認知症の家族が私にくれたもの
家族が認知症になれば、その変貌ぶりに戸惑うことも。それでも、思いがけない一言に涙したり、水入らずの日々が宝物になったり。半面、介護を任せきりの夫やきょうだいとの諍いや世話疲れも。さまざまな〈贈り物〉を綴って

締切 2021年8月9日(月)

●娘が怖い――母は傷ついています
介護や家の片づけのことで娘に叱られる。昔はあんなにきつい言い方をする子ではなかったし、思いやりもあったのに。娘よ、疲れているの? もしかしてあなたも老化したんじゃない? イ機嫌を窺っては裏目に出てばかりの母の嘆きを

締切 2021年8月23日(月)

投稿する
読者体験手記 投稿規定

内容…事実にもとづいて書かれた、未発表のものに限ります。

枚数…400字詰原稿用紙8~12枚

原稿料…掲載1篇につき2万円

送り先(郵送での投稿の場合)…〒100-8152 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル19階 中央公論新社 婦人公論編集部「読者体験手記係」

誌上匿名でも結構ですが、住所(郵便番号)・氏名・年齢・職業・電話番号・メールアドレスを明記してください(※ご記入いただいたすべての個人情報は厳重に管理し、雑誌編集業務以外の目的には使用いたしません)。

なお編集の都合上、原稿の整理・手直しをさせていただくことがあります。また著作権は中央公論新社に帰属し、ウェブ、電子媒体にも掲載されることがあります。本誌での選にもれたものをウェブ限定で配信することもあります(原稿料は掲載1篇につき2000円)。応募原稿(資料・写真含む)の返却、採否のお問い合わせには応じられませんので、ご了承ください。

 

ノンフィクション

本誌は読者の皆様の積極的な誌上参加を待望して、長文ノンフィクション原稿を随時募集しております。テーマは自由で、恋愛・結婚・性体験・友情・闘病・介護・トラブル・事件などに関する体験手記。いずれも、事実にもとづいたものに限ります。

投稿する
読者ノンフィクション 投稿規定

内容…事実にもとづいて書かれた、未発表のものに限ります。

枚数…400字詰15枚以上18枚以内

原稿料…掲載1篇につき3万円

送り先(郵送での投稿の場合)…〒100-8152 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル19階 中央公論新社 婦人公論編集部「ノンフィクション係」

誌上匿名でも結構ですが、住所(郵便番号)・氏名・年齢・職業・電話番号・メールアドレスを明記してください(※ご記入いただいたすべての個人情報は厳重に管理し、雑誌編集業務以外の目的には使用いたしません)。

なお編集の都合上、原稿の整理・手直しをさせていただくことがあります。また著作権は中央公論新社に帰属し、ウェブ、電子媒体にも掲載されることがあります。本誌での選にもれたものをウェブ限定で配信することもあります(原稿料は掲載1篇につき2000円)。応募原稿(資料・写真含む)の返却、採否のお問い合わせには応じられませんので、ご了承ください。

 

読者のひろば

◆読者のひろば

投稿する
読者のひろば 投稿規定

内容…時事問題から身の回りのこと、本誌記事への感想など。

枚数…800~1000字

原稿料…採用された方には薄謝を進呈いたします。

送り先(郵送での投稿の場合)…〒100-8152 東京都千代田区大手町1-7-1読売新聞ビル19階 中央公論新社 婦人公論編集部「読者のひろば係」

誌上匿名でも結構ですが、住所(郵便番号)・氏名・年齢・職業・電話番号・メールアドレスを明記してください(※ご記入いただいたすべての個人情報は厳重に管理し、雑誌編集業務以外の目的には使用いたしません)。

なお、編集の都合上、原稿の整理・手直しをさせていただくことがあります。また著作権は中央公論新社に帰属し、ウェブ、電子媒体にも掲載されることがあります。応募原稿(資料・写真を含む)の返却、採否のお問い合わせには応じられませんので、ご了承ください。