仲野徹

仲野徹

なかの・とおる

1957年大阪生まれ。大阪大学医学部医学科卒業後、内科医から研究の道へ。ドイツ留学、ヨーロッパ分子生物学研究所(EMBL)研究員、京都大学医学部講師、大阪大学微生物病研究所教授を経て、2004年から大阪大学大学院医学系研究科教授。専門は病理学。2012年、日本医師会医学賞を受賞。著書に『エピジェネティクス』、『こわいもの知らずの病理学講義』、『仲野教授の笑う門には病なし!』など。〔写真撮影:松村琢磨〕

ページのトップへ