佐治晴夫

佐治晴夫

さじ・はるお

1935年東京生まれ。理学博士。東京大学物性研究所、玉川大学、宮城大学教授、鈴鹿短期大学学長などを経て、現在、大阪音楽大学客員教授、美宙天文台台長。宇宙創成にかかわる「ゆらぎ」の研究、それを「ゆらぎ扇風機」や「VHS 3倍速ビデオ」などの開発に応用、NASAのボイジャー計画へ参画するなど、ユニークな業績で世界的に知られる。近著に『宇宙が教える人生の方程式』ほか。

ページのトップへ