吉幾三

吉幾三

よし・いくぞう

青森県生まれ。1973年、シングル「恋人は君ひとり」(山岡英二名義)で歌手デビュー。77年、吉幾三に改名。以降シンガー・ソングライターとして活躍。84年、作詞・作曲家として千昌夫さんに「津軽平野」を提供。同年、「俺ら東京さ行ぐだ」が大ヒット。主な歌唱曲に「雪國」「TSUGARU」「百年桜」「港町挽歌」など

ページのトップへ