吉野彰

吉野彰

よしの・あきら

1948年、大阪府生まれ。72年、京都大学大学院工学研究科石油化学専攻修士課程修了ののち、旭化成工業(現旭化成)株式会社に入社。現在は旭化成名誉フェロー。携帯電話やパソコンなどに用いられるリチウムイオン二次電池の発明の業績で、2019年にノーベル化学賞を受賞。

ページのトップへ