濱田恭子

濱田恭子

はまだ・きょうこ

1973年生まれ。講演家・セラピスト。奈良県出身。臨床心理士である母の影響で子供のころから心理学の専門書に囲まれて育つ。23才でスクール事業を立ち上げた後、催眠療法士の資格を取得し、様々な人の心に寄り添う。2011年にマインドワークⓇというオリジナルコンテンツを臨床心理士の監修で開発。その後、2016年に一般社団法人日本マインドワーク協会を設立。現在「視点が変わると人生が変わる」をテーマに、心理学とコーチングに基づいた行動変容型プログラムのセミナー、セッションなどを精力的に開催している

ページのトップへ