甲斐信枝

甲斐信枝

かい・のぶえ

1930年広島県生まれ。広島県立府中高等女学校在校時より画家の清水良雄氏に師事。70年に紙芝居『もんしろちょうとからすあげは』を出版、以後、身近な自然を題材にした科学絵本を手掛ける。『雑草のくらし―あき地の五年間―』で第8回絵本にっぽん賞、第17回講談社出版文化賞を受賞。著書に『たねがとぶ』『稲と日本人』『あしなが蜂と暮らした夏』など

ページのトップへ