身のまわりの植物クイズ

【茄子(ナス)】「親の意見とナスビの花には、千に一つの仇がない」と言われるが「実らないよ」というサインを出すことも〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【茄子(ナス)】「親の意見とナスビの花には、千に一つの仇がない」と言われるが「実らないよ」というサインを出すことも〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【稲】受粉を虫に頼らないので派手な花は必要なし。自家受精で実る人間に都合の良い作物〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【稲】受粉を虫に頼らないので派手な花は必要なし。自家受精で実る人間に都合の良い作物〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【ランタナ】別名「七変化」。受粉済みの花は色を変え効率をUP、有毒物質で身を守る〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【ランタナ】別名「七変化」。受粉済みの花は色を変え効率をUP、有毒物質で身を守る〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【金木犀(キンモクセイ)】トイレ消臭剤の「元祖」。強い香りで虫を誘うが、雌株がないのでタネはできない物悲しい花〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【金木犀(キンモクセイ)】トイレ消臭剤の「元祖」。強い香りで虫を誘うが、雌株がないのでタネはできない物悲しい花〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【桔梗(キキョウ)】秋の七草の一つで、明智光秀の家紋で有名。同じ花で受粉せず「婚活」をする〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【桔梗(キキョウ)】秋の七草の一つで、明智光秀の家紋で有名。同じ花で受粉せず「婚活」をする〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【枇杷(ビワ)】三大品種は茂木、田中、長崎早生。冬直前に咲き、初夏に実がなる〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【枇杷(ビワ)】三大品種は茂木、田中、長崎早生。冬直前に咲き、初夏に実がなる〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【月下美人(ゲッカビジン)】咲いているところがめったに見られない植物園泣かせの花。花言葉は「ただ一度の恋」〈身のまわりの植物マメ知識〉 
【月下美人(ゲッカビジン)】咲いているところがめったに見られない植物園泣かせの花。花言葉は「ただ一度の恋」〈身のまわりの植物マメ知識〉  身のまわりの植物マメ知識
田中修
【月見草・大待宵草(ツキミソウ・オオマツヨイグサ)】開花の準備は前日から2回に分けて行われる〈身のまわりの植物マメ知識〉
【月見草・大待宵草(ツキミソウ・オオマツヨイグサ)】開花の準備は前日から2回に分けて行われる〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【白粉花(オシロイバナ)】別名「飯炊き花」。英語名は「フォー・オクロック」。夕方になると花開く〈身のまわりの植物マメ知識〉
【白粉花(オシロイバナ)】別名「飯炊き花」。英語名は「フォー・オクロック」。夕方になると花開く〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【茗荷(ミョウガ)】物忘れがひどく、自分の名前を首に提げていたお坊さんのお墓に生えた草〈身のまわりの植物マメ知識〉
【茗荷(ミョウガ)】物忘れがひどく、自分の名前を首に提げていたお坊さんのお墓に生えた草〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【蓮(ハス)】約2000年の間、遺跡の中で生き延び、復活した「古代ハス」〈身のまわりの植物マメ知識〉
【蓮(ハス)】約2000年の間、遺跡の中で生き延び、復活した「古代ハス」〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【百日紅】平安時代、藤原道長、頼道親子も愛でた? 猿も木から落ちる滑らかな幹を持つ〈身のまわりの植物マメ知識〉
【百日紅】平安時代、藤原道長、頼道親子も愛でた? 猿も木から落ちる滑らかな幹を持つ〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【凌霄花(ノウゼンカズラ)】狩野永徳の「花鳥図押絵貼屏風」にも登場する栄光の花〈身のまわりの植物マメ知識〉
【凌霄花(ノウゼンカズラ)】狩野永徳の「花鳥図押絵貼屏風」にも登場する栄光の花〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【夾竹桃(キョウチクトウ)】花言葉は「危険」。西南の役では食中毒者も。牧村三枝子の曲にも歌われた〈身のまわりの植物マメ知識〉
【夾竹桃(キョウチクトウ)】花言葉は「危険」。西南の役では食中毒者も。牧村三枝子の曲にも歌われた〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【花筏】別名「嫁の涙」。筏に乗る人のように葉の真ん中に花が咲くハナイカダの不思議〈身のまわりの植物マメ知識〉
【花筏】別名「嫁の涙」。筏に乗る人のように葉の真ん中に花が咲くハナイカダの不思議〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【芍薬】「立てばシャクヤク座ればボタン…」こむら返りや胸の痛みに処方される美しい薬草〈身のまわりの植物マメ知識〉
【芍薬】「立てばシャクヤク座ればボタン…」こむら返りや胸の痛みに処方される美しい薬草〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【梔子】《戒め》として碁盤に採用。渡哲也さんのヒット曲にも登場する花〈身のまわりの植物マメ知識〉
【梔子】《戒め》として碁盤に採用。渡哲也さんのヒット曲にも登場する花〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【薔薇】真っ赤な色は女神の血の色?〈身のまわりの植物マメ知識〉
【薔薇】真っ赤な色は女神の血の色?〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【橘】『万葉集』ではナンバー3。不老不死もたらす果実はお菓子の元祖〈身のまわりの植物マメ知識〉
【橘】『万葉集』ではナンバー3。不老不死もたらす果実はお菓子の元祖〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
【紫陽花】シーボルトが愛した「お滝さん」は、移り気で毒がある〈身のまわりの植物マメ知識〉
【紫陽花】シーボルトが愛した「お滝さん」は、移り気で毒がある〈身のまわりの植物マメ知識〉 身のまわりの植物マメ知識
田中修
ページのトップへ