小松美羽

小松美羽

こまつ・みわ

1984年長野県生まれ。女子美術大学短期大学部を卒業後、2005年に発表した銅版画《四十九日》が話題を呼ぶ。世界的にも評価が高く、大英博物館に収蔵された作品や、ニューヨークのワールドトレードセンターに常設展示されている作品も

ページのトップへ