平方元基

平方元基

ひらかた・げんき

1985年福岡県生まれ。2011年、『ロミオ&ジュリエット』(小池修一郎演出)でティボルト役を好演しミュージカルデビュー。 以降、グランドミュージカルを中心に次々と出演、活躍の場を拡げている。主な出演作に、舞台:『マドモアゼル・モーツァルト』(小林香演出)、『王家の紋章』(荻田浩一演出)、『メリリー・ウィー・ロール・アロング』(マリア・フリードマン演出)、『ローマの休日』『ダンス オブ ヴァンパイア』(山田和也演出)、『サンセット大通り』(鈴木裕美演出)、『エリザベート』『レディ・ベス』(小池修一郎演出)など。2021年11月にはミュージカルデビュー10周年アルバム『PROOF』をリリース

ページのトップへ