新津春子

新津春子

にいつはるこ

1970年、中国瀋陽生まれ。中国残留日本人孤児であった父の薦めによって渡日。言葉がわからなくてもできるという理由で清掃の仕事を始める。95年、日本空港技術サービス(現:日本空港テクノ)入社。現在は羽田空港第一、第二、第三ターミナルの清掃の実技指導に加え、同社ただ1人の「環境マイスター」として空港全体の環境整備に携わる。著書に『清掃はやさしさ』(ポプラ社)、『世界一清潔な空港の清掃人』(朝日新聞出版)など。

ページのトップへ