植本一子

植本一子

うえもと・いちこ

1984年広島県生まれ。2003年、キヤノン写真新世紀で優秀賞を受賞。広告、雑誌、PV撮影など幅広く活躍する。エッセイ『かなわない』で文筆家としても注目を浴び、著書に『働けECD わたしの育児混沌記』『家族最後の日』『降伏の記録』『フェルメール』『台風一過』などがある

ページのトップへ