真山仁

真山仁

まやま・じん

1962年大阪府生まれ。新聞記者を経て、フリーランスとして独立。2004年、企業買収を巡る熱き人間ドラマを描いた小説『ハゲタカ』でデビュー。テレビドラマ化され大反響を呼ぶ。近著に『シンドローム』『トリガー』『神域』がある

ページのトップへ