野口啓代

野口啓代

のぐち・あきよ

1989年茨城県生まれ。小学5年生のとき、家族旅行で訪れたグアム島でフリークライミングに出会う。2002年全日本ユース選手権優勝。2005年世界選手権リード種目にて3位に。2008年にはW杯ボルダリング種目で日本人初の優勝。本格的にプロに転向する。2009年にはW杯で年間総合優勝。その後3度総合優勝に輝く。2018年コンバインドジャパンカップ、アジア競技大会優勝。

ページのトップへ