高松美代子

高松美代子

たかまつ・みよこ

1962年大阪府生まれ。トライアスロンを経て、2001年、39歳で自転車ロードレースに挑戦。「東京→糸魚川ファストラン」にて女子のトップタイムをはじき出して以来、数々のレースで優勝を重ねる。2011年、日本競輪学校の女子第1期生に。2012年7月にデビュー戦を迎え、同年12月の高松競輪場で初勝利。2017年4月現役引退。2013年の勝利はガールズケイリンにおける最高齢勝利記録(51歳2か月)。現在は日本競輪選手会指導訓練課に所属。裏方としてガールズケイリンを支えている

ページのトップへ