友納尚子

とものう・なおこ

1961年生まれ。新聞記者、雑誌記者を経て独立。2003年からフリージャーナリストとして幅広い分野で取材・執筆を行う。皇室問題については長期にわたって取材を続けており、『雅子妃 悲運と中傷の中で』『皇后雅子さま物語』などの著書がある

ページのトップへ