室井佑月

室井佑月

むろい・ゆづき

1970年青森県生まれ。モデル、女優などを経て、銀座のクラブで働くかたわら、97年『小説新潮』の「読者による『性の小説』」に入選し、作家デビュー。主な著書に『熱帯植物園』『血い花』などがある。現在は、随筆家やタレントとしても活躍

ページのトップへ