池波志乃

池波志乃

いけなみ・しの

1955年東京都生まれ。父は金原亭馬生、祖父は古今亭志ん生という落語界の名門に生まれ、俳優小劇場養成所を経て新国劇に入る。73年、ドラマ『女ねずみ小僧』でデビュー。以降、『悪魔の手毬唄』『鬼平犯科帳』などの映画やドラマ、舞台などで活躍している

ページのトップへ