ヴァレリー・ルメルシエ

ヴァレリー・ルメルシエ

Valérie・Lemercier
女優・映画監督

1964年フランス生まれ。ルーアン・コンセルヴァトワールで演技を学び、89年にコメディ番組でテレビデビュー。93年、映画『おかしなおかしな訪問者』、2008年『モンテーニュ通りのカフェ』でセザール賞助演女優賞受賞。監督作に、ダイアナ妃を題材にした映画『パレ・ロワイヤル!』などがある。脚本・監督・主演を務めた映画『ヴォイス・オブ・ラブ』は12月31日全国ロードショー

ページのトップへ