大林宣彦

大林宣彦

おおばやし・のぶひこ

1938年広島県生まれ。77年『HOUSE/ハウス』で商業映画に進出。尾道が舞台の『転校生』(82)、『時をかける少女』(83)が大ヒット。『この空の花─長岡花火物語』(2011)、『野のなななのか』(14)に加え、『花筐/HANAGATAMI』(17)は“大林的戦争三部作”となる。2020年、「海辺の映画館 キネマの玉手箱」公開予定

ページのトップへ