最上悠

最上悠

もがみゆう

精神科医・医学博士。うつや不安、依存などに多くの治療経験をもつ。英国家族療法の我が国初の公認指導者資格取得など、薬だけではない最先端のエビデンス精神療法家としても活躍。著書に『家族をうつから救う本』(河出書房新社)、『きっと、心はラクになる』(かんき出版)、『ネガティブのすすめ』(あさ出版)、『日記を書くと血圧が下がる 体と心が健康になる「感情日記」のつけ方 』(CCCメディアハウス)など多数。

ページのトップへ