林秀靜

林秀靜

りん・しゅうせい

10代のころより東西の占術を学ぶ。1990年から、台湾や香港の老師に教えを仰ぎ、風水学、中国相法、八字、紫微斗数などを幅広く習得し、98年に独立。以降、鑑定、企業の風水コンサルタント、テレビなどで活躍。『おはらい風水』など著書多数。

ページのトップへ