鮫島純子

鮫島純子

さめじま・すみこ

1922年東京生まれ。渋沢栄一の四男で実業家の渋沢正雄を父にもつ。女子学習院高等科卒業。著書に絵本『あのころ、今、これから…』や、エッセイ『なにがあっても、ありがとう』『97歳、幸せな超ポジティブ生活』などがある

ページのトップへ