カルチャー

おじさん版「ウォーターボーイズ」? ダメ男たちの奮闘ぶりを見よ
トレンド おじさん版「ウォーターボーイズ」? ダメ男たちの奮闘ぶりを見よ 連載・cinema「シンク・オア・スイムーイチかバチか俺たちの夢ー」
片岡真由美
AIが作曲した音楽で私たちは感動できるのか
インタビュー AIが作曲した音楽で私たちは感動できるのか 連載・私の書いた本 『音楽と出会う 21世紀的つきあい方』
岡田暁生
一枚で何通りも着まわせるシャツワンピースの魅力
トレンド 一枚で何通りも着まわせるシャツワンピースの魅力 連載・大人の着こなしレッスン
石田純子
「火曜日のくま子さん」お金の使い途
エッセイ 「火曜日のくま子さん」お金の使い途 コミックエッセイ
高橋和枝
エビを生きたままゆでるのはNG⁉️ 動物を愛する国スイス
エッセイ エビを生きたままゆでるのはNG⁉️ 動物を愛する国スイス 連載・海外女性通信
古河和子
「令和」の典拠になった万葉集が時を超えてブームに
トレンド 「令和」の典拠になった万葉集が時を超えてブームに ベストセラー散歩:『万葉の秀歌』中西 進・著
鵜飼哲夫
震災で一度は日常を失った人々。その先にあるのは、希望か絶望か――
震災で一度は日常を失った人々。その先にあるのは、希望か絶望か―― 連載・stage 『美しく青く』
佐藤さくら
自身の言葉で作品を語ることができる知的なピアニスト
トレンド 自身の言葉で作品を語ることができる知的なピアニスト 連載・music ジャン・チャクムル/福間洸太朗
高坂はる香
「オンリー・ワン」がよしとされる時代に生まれて
トレンド 「オンリー・ワン」がよしとされる時代に生まれて 書評:『死にがいを求めて 生きているの』朝井リョウ・著
仲俣暁生
見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界
トレンド 見えない子どもたちが学ぶ豊かな生物学の世界 書評:『手で見るいのち ある不思議な授業の力』柳楽未来・著
渡邊十絲子
「私たちは、インターネット時代を生きている」は英語でなんと言う?
専門家 「私たちは、インターネット時代を生きている」は英語でなんと言う? 連載:ルーク・タニクリフのティータイムEnglish
ルーク・タニクリフ
小西康陽「僕の作る歌に目覚めのシーンが出てくる理由」
インタビュー 小西康陽「僕の作る歌に目覚めのシーンが出てくる理由」 連載・私の書いた本 『わたくしのビートルズ 小西康陽のコラム1992-2019』
小西康陽
「大國屋鰻兵衛」炭火焼きの鰻を京の風情とともに
トレンド 「大國屋鰻兵衛」炭火焼きの鰻を京の風情とともに 連載・おでかけランチ
西村晶子
貧困に直面した女性たちの、生々しい本音
トレンド 貧困に直面した女性たちの、生々しい本音 書評:『東京貧困女子。彼女たちはなぜ躓いたのか』中村淳彦・著
白石公子
アーティストは自らの命と向き合い、無数の糸に思いを託す
トレンド アーティストは自らの命と向き合い、無数の糸に思いを託す 連載・art「塩田千春展:魂がふるえる」
木谷節子
時代に翻弄される恋人たちを描いた、究極のラブストーリー
トレンド 時代に翻弄される恋人たちを描いた、究極のラブストーリー 連載・cinema「COLD WAR あの歌、2つの心」
池谷律代
自分の在りように不安を抱える主人公たち
トレンド 自分の在りように不安を抱える主人公たち 書評:『藁の王』谷崎由依・著
豊崎由美
「火曜日のくま子さん」Wednesdayの綴りの覚え方
エッセイ 「火曜日のくま子さん」Wednesdayの綴りの覚え方 コミックエッセイ
高橋和枝
フィンランド人は安いビールを求めて海を渡る
エッセイ フィンランド人は安いビールを求めて海を渡る 連載・海外女性通信
荒井ひろみ
この母にしてこの娘あり。その半生は、波瀾万丈、規格外!
トレンド この母にしてこの娘あり。その半生は、波瀾万丈、規格外! ベストセラー散歩:『ヴィオラ母さん』ヤマザキマリ・著
鵜飼哲夫
ページのトップへ