初日舞台挨拶をする井上芳雄さんと明日海りおさん

 

「妹のような関係の二人と舞台上で初共演。禁断の恋愛みたいなところも‥‥‥嫌いじゃない」(井上芳雄さん)

凄腕の超大物ギャンブラー、スカイ役を演じるのは、ミュージカル界のプリンスと呼ばれる井上芳雄さん。井上さんの妹である初輝よしやさんは、明日海さん、望海さんと宝塚89期生の同期生。初輝さんを通じて、以前から交流はあったというが、舞台上では今回が初の共演となる。

「僕の妹が(宝塚の)二人の同期なので、気持ち的にはずっと妹のような感じでいたんですけど、今回は仕事仲間になってしまって。でも公私ははっきり分けるタイプなんで(笑)」

と話した。明日海りおさん、望海風斗さんの対談が、『婦人公論』6月号に掲載されている。そこでは、お二人から見た井上さん像が語られていた。(以下引用は同記事から)

****

明日海 井上さんは敬愛するお兄ちゃんであると同時に、偉大な舞台人としては遠い存在でもあり……。

望海 私は最初、花組で初輝と一緒だったので、初輝にくっついて、よくご飯をご一緒したりしていたんです。私たちは勝手にお兄ちゃんだと思っているけれど、舞台上の芳雄さんの《帝王感》はものすごいものがある。コンサートで共演した時に感じたんだけど、ひと呼吸しただけで自分の世界に変えてしまう。

明日海 井上さん、浦井さんとあやちゃんと……今から舞台上の空気の奪い合いになる予感。(笑)

****

お二人から見た井上さんの存在感の大きさが伝わる。井上さんも、「同期の中でもすごくまじめで努力家な二人」だと、妹の初輝さんから聞いていたとのこと。さらに、現在の二人への思いを述べた。

「僕は男役から女優さんに代わる移行期間みたいなのが大好きなんですよね。何とも言えない、ちょっと男っぽいところが出ちゃったりとか。何年か経つと、当たり前だけど皆さん”立派な女優さん”になるからちょっと寂しいなって思ったりするんですけど。お二人はちょうどいい時期(笑)」

また、今回は明日海りおさんと恋に落ちる役とのことで、その心境について聞かれると、

「役柄上真剣にやってますが、(妹のように思っていただけに)一種こう「禁断の」みたいなところはあって。それはそれで嫌いじゃないかなって気はしますけど(笑)」

と軽妙なトークでその場をまとめた。