楠木新

くすのき・あらた
楠木ライフ&キャリア研究所代表

1954年、神戸市生まれ。京都大学法学部卒業。生命保険会社に入社し、人事・労務関係を中心に、経営企画、支社長等を経験。2015年、定年退職。2018年から4年間、神戸松蔭女子学院大学教授を務めた。楠木ライフ&キャリア研究所代表。「働く意味」をテーマに取材・執筆・講演に取り組む。『人事部は見ている。』『働かないオジサンの給料はなぜ高いのか』『定年後』『定年準備』『定年後のお金』などの著書がある。

ページのトップへ