ヨーコ・ゼッターランド

ヨーコ・ゼッターランド

よーこ・ぜったーらんど

1969年アメリカ生まれ。6歳で母と日本に移り住み、中学・高校とバレーボールの全国大会に出場。91年から米国ナショナルチームで7年間活躍した。92年のバルセロナ五輪では米国チーム代表として銅メダルを獲得。引退後は日本でスポーツコメンテーター、公演、解説など幅広く活動している。現在、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事、日本女子体育大学准教授兼女子バレーボール部コーチ

ページのトップへ