内田樹

内田樹

うちだ・たつる

1950年東京都生まれ。思想家、武道家(合気道7段)、神戸女学院大学名誉教授。『私家版・ユダヤ文化論』で小林秀雄賞、『日本辺境論』で新書大賞、執筆活動全般について伊丹十三賞を受賞

ページのトップへ