坂井希久子

坂井希久子

さかい・きくこ

1977年、和歌山県生まれ。同志社女子大学卒業後、会社員を経て、森村誠一が名誉顧問を務める山村正夫記念小説講座に参加。08年「男と女の腹の蟲」でオール讀物新人賞を受賞。著書に、『泣いたらアカンで通天閣』『ヒーローインタビュー』『ただいまが、聞きたくて』『虹猫喫茶店』『ウィメンズマラソン』『ハーレーじじいの背中』『妻の終活』「居酒屋ぜんや」シリーズなど多数。

ページのトップへ