田辺聖子

田辺聖子

たなべ・せいこ

1928年大阪府生まれ。樟蔭女子専門学校卒。64年、『感傷旅行(センチメンタル・ジャーニイ)』で芥川賞を受賞、87年『花衣ぬぐやまつわる…… わが愛の杉田久女』で女流文学賞、93年『ひねくれ一茶』で吉川英治文学賞を受賞。98年『道頓堀の雨に別れて以来なり』で泉鏡花文学賞、読売文学賞を受賞。2008年文化勲章受章。大阪弁で軽妙に綴る現代小説のほかに、古典文学の紹介、評伝小説など著書多数。19年6月6日、胆管炎のため逝去。享年91

ページのトップへ